i-tec24 アイテック ツーフォー エレベーターメンテナンス
お問い合わせ:0120-678-480
メンテナンスサービス会社として、その時のためにできること。 もしエレベーターに乗っている時地震があったら。もし、予備電源も消えて真っ暗な中に閉じ込められたら。仮に外部と連絡が取れたとしても、救出までに時間がかかるとしたら。そんな時のためにi-tec24では、自分の存在を知らせるホイッスルや懐中電灯、予備電池、飲料水、乾パンなどをエレベータ内に常備しておくことをお勧めしています。

救出訓練

まず自分が助かれば、人を助けられる。自助を、共助に。[エレベーター閉じ込め救出訓練のご案内]

救出訓練の流れ

もし閉じ込められたらあなたは何時間何日待てますか?私たちは地震大国に住んでいます。一人ひとりが、閉じ込め救出訓練をして、必ず助けあって下さい。
  • 画像

    1マニュアル作成

    建物に合わせた
    オリジナルのマニュアルを作成します。

  • 画像

    2事前説明

    安全な救出手順を
    ご理解いただくまでご説明します。

  • 画像

    3実地訓練

    住民自ら実地訓練をしていただきます。

救出訓練の動画を見る
私たちi-tec24には、45年以上の実績があります。

エレベーター事前防災 Q&A

Q.地震の時、最初に何をしたらいいの?A.すべての階のボタンを押してください。 Q.停電になったら、どうしたらいいの?A.非常灯がつくので、慌てずインターホンを押しましょう(長押し) Q.内側から扉は開けられないの?A.基本は開けられません。外からの救出を待って下さい。 Q.映画みたいに、天井から脱出できるの?A.天井の開口部は救出口と言って、上からしか開きません。したがって、エレベーターからは脱出できません。

お問い合わせ

ページトップへ